桐生市 歯科 歯医者

Menu
診療案内
歯後即時埋入インプラント
今までは、インプラントを入れるには、歯を抜いて2・3か月から、6か月位期間を経過してから、インプラントを埋入する方法が一般的でしたが、CTスキャンで診断すれば、 抜歯した後、同時にインプラントを埋入できる様になりました。この方法により、治療期間のかなりの短縮ができるようになりました。また、抜いた後すぐに入れるので、歯肉を切らずにすみますし、手術後の腫れも少なく、患者さんの術後の負担も軽減されます。
歯後即時埋入インプラント
歯後即時埋入インプラント